高齢者住宅博2015開催!入場無料

2015年9月5日(土)に開催された「高齢者住宅博2015」のイベント報告です。

出展31ブース。来場者にも出展企業にもメリットの多い恒例イベント。

会場風景写真
会場風景

 2015年9月5日(土)、大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)において、関西有料老人ホーム紹介センター主催の高齢者住宅博2015を実施いたしました。 7回目となる今回は、31ブースの出展があり、うち新規出展はホーム7、関連企業3。ウォーキングシューズの紹介ブースや大阪のおみやげ品を展示販売するブースもあり、例年以上にバラエティに富んだ構成となりました。

出展社ブースの写真
紹介センターブースの様子

 会場内は、各ブースのほか、持ち帰り自由のパンフレットコーナーや休憩スペース、関西有料老人ホーム紹介センターの無料相談コーナーも設け、来場者の対応にあたりました。高齢者住宅博では毎回、午前中に高齢者向けのセミナーを、午後にはゲストを迎えてのトークショーを実施しています。

今回のセミナーは『自由にいきいき暮らし続けたい!高齢者住宅の探し方』と題して、関西有料老人ホーム紹介センター・主任相談員の北野優が担当。熱心にメモを取る方の姿も見られ、毎回のことながらホーム選びに対する関心の高さを実感させられます。

がばいばあちゃんの名言に会場は笑いの渦。島田洋七さんトークショー。

北野優セミナーの写真
ゲストの島田洋七さん

 トークショーのゲストとして登場したのは島田洋七さん。漫才コンビB&Bで一世を風靡し、その後も佐賀のがばいばあちゃんで人気沸騰。現在はタレント活動で多忙な中、講演活動にも積極的に取り組んでおられます。

昭和25年生まれ、今年65歳になる洋七さんの健康の秘訣は、1日1万歩が目標のウォーキング。しかもかかとを上げて歩くのだそうです。来場者にもこれを薦め、仲間と楽しく歩くことを推奨。もちろん、佐賀のがばいばあちゃんのさまざまな思い出も披露し、会場内に笑いが絶えることはありませんでした。

プルデンシャル生命保険(株)のセミナーの写真
島田洋七さんのトークショーの様子

中でも秀逸なのは、洋七少年が「ばあちゃん、うちは貧乏なん?」と質問した際、ばあちゃんが「気づくな!」と一喝したというエピソード。これを引用し『皆さんも余計なことに気づかんでもええ。年を取ったなぁとか気づかんでええ。じいちゃん、ばあちゃんがいるから世の中は楽しい。自分らしく、笑いの多い明るく朗らかな人生を送ってほしい』とエールを送っていました。


ご来場者様の声

  • ひとり暮らしなので、そろそろホーム探しをしなければと来場。たくさんあり過ぎて迷ってしまうが、勉強になる。【80代女性】

初出展企業様の声

  • 予想以上に賑わいがあり、たくさんの方がブースを訪れた。病院などをまわる営業活動より効率的。体験入居も決まった。

 

高齢者住宅博2015は、総来場者数は1300名を越え、本年も盛況のうちに終えることができました。ご来場いただいた皆様、関係各社様のご協力に深く感謝いたします。今後もスタッフ一丸となり、よりよい住い探しのお手伝いをして参ります。 変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
次回「高齢者住宅博2016」は、2016年9月3日(土)OMMビル2階Aホールにて開催決定!