グループホームと
有料老人ホームの
違いを解説します

  • 有料老人ホーム有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅サービス付き高齢者向け住宅
  • グループホームグループホーム
  • 高齢者向け分譲マンション高齢者向け分譲マンション

ご自分や両親が高齢になってくると、将来施設を利用することを考える方もいることでしょう。

快適な施設に入居するために、それぞれの施設の特徴について知っておきましょう。

当記事ではグループホームと老人ホームの違いについて解説します。

グループホームと老人ホームの違い

グループホームと有料老人ホームの5つの違い

グループホームと有料老人ホームは高齢者の方が入居する施設という点で似ていますが、実は多くの違いがあります。

ではグループホームと有料老人ホームの5つの違いについて見ていきましょう。

1. 対象となる入居者

グループホームは、認知症の高齢者の方が共同生活を行う地域密着型のサービスです。そのため軽度から中度の認知症の高齢者の方が入居の対象です。

要支援2以上もしくは要介護1以上の認定を受けていなければなりません。

一方、有料老人ホームは幅広い高齢者の方が入居の対象となります。

有料老人ホームにはさまざまな種類がありますが、そのホームの入居条件に適合した方であれば入居可能です。

2. 住民票の有無

グループホームは高齢者の方が住み慣れた地域で生活することを目的としています。グループホームがある市区町村に住民票がある高齢者の方しか入所できません。

有料老人ホームは、どの施設を入居するか入居者やその家族が選べます。

現在の住まいから遠く離れた施設に入居することも可能です。必要なサービスを受けるために、全国各地にある施設のなかから最適なところを探せます。

3. 自立支援のサポート

グループホームは、高齢者の方が共同生活を送ることで自立していけるようサポートするのが目的です。いつも同じ仲間と生活を送るため家庭的な雰囲気が感じられ、認知症の高齢者の方でもご自分の役割を見つけることができます。

認知症のケアに特化した施設なので、寝たきりの高齢者の方の場合には介護サポートは受けられないのが一般的です。

4. 入居者の人数

グループホームは共同生活をすることが前提となっているため、入居人数が制限されています。

最大9人を1ユニットとし、1つの施設で1~3ユニットほどが生活しています。共同生活はユニットごとに行うため、同じユニットの仲間と協力し合わなければなりません。

一方、有料老人ホームは、数十名が入居している施設~100名を超える高齢者の方が入居する施設までさまざまです。

手厚い介護が受けられることを売りにしている有料老人ホームは、スタッフを手厚く配置しており、比較的費用を抑えられる老人ホームではスタッフが少なくなる傾向があります。

5. 待機状況

グループホームはそれほど施設数が多くありません。

さらに1つの施設に入居できる人数が限られているため、入居したくても数ヵ月かそれ以上待機しなければならない可能性があります。

有料老人ホームは民間企業が運営していることが多く、1つの施設の入居者数もグループホームより多いのが一般的です。

厚生労働省の調査によれば、有料老人ホームの数は2008年の3,400から2018年の14,454と4.2倍以上に増加しました。[注1][注2]

施設数が多く、受け入れ可能な入居者も多いことから、老人ホームの待機期間はほとんどありません。

[注1]厚生労働省:平成20年社会福祉施設等調査結果の概況

[注2]厚生労働省:平成30年社会福祉施設等調査の概況

全国の老人ホームを検索するなら「住まいるケア」

グループホームと有料老人ホームの違いについて検討した上で、ご自分やご家族が入居できる施設を探す場合、おすすめなのが「住まいるケア」です。

全国にある7,000件以上の施設の中から、都道府県や入居時費用、月額費用、身体状況等などの条件に当てはまる施設を絞り込むことができます。

有料老人ホーム、グループホームだけでなく、サービス付き高齢者向け住宅やシニア向け分譲マンションにも対応しています。

年間相談件数は14,000件に上り、豊富な実績が信頼の証です。

特徴の違いを理解して利用する施設を決めよう

グループホームや有料老人ホームなど、高齢者の方が利用する施設は入居者の特徴や提供される支援・サービスが異なります。

集団生活をしながら自立支援を行うグループホームと、高齢者の方が必要とするサービスがすべて提供される有料老人ホームとでは目的や利用者に与える影響が異なるのです。

ぜひグループホームと有料老人ホームの違いについてよく理解した上で、どの施設を利用するかを決めるようにしましょう。

有料老人ホーム・
高齢者住宅のことなら、
お気軽にお電話ください!
お気軽にご相談ください
pagetopページトップ